インバウンド客に届く情報発信

インバウンド客に届く情報発信

インバウンド客に届く情報発信 殆どのインバウンド観光客はスマホを持っている スマホ対応

・インバウンド対策にはスマホで見えるお店情報ホームページが必須です。
・殆どのインバウンド客は、旅先の情報はスマートフォンやタブレットを使って探しているからです。

インバウンド客が読めるホームページを作る インバウンド客の言語対応

・インバウンド客が母国語で読めるホームページが必要です。
・日本語だけのホームページは、インバウンド客集客に役立ちません。

Google検索やGoogleマップを活用する Google検索やGoogleマップで見つかるホームページ

・殆どのスマートフォンで検索すると、Googleサービスの情報を表示します。
・ネットでインバウンド客に見つけてもらえるホームページはGoogleマイビジネス登録が必要です。

FacebookやTwitterはお客様に任せます FacebookやTwitterはお客様に任せます

・FacebookやTwitterはお客様が書き込む情報が大切です。
・お客様がSNSに発信した情報が、SNS利用者の共感を得ることで宣伝力を発揮します。
・お店が、集客目的に情報を発信する情報で集客効果を発揮するためにはには、かなりネットリテラシーが求められます。

 

お店の商品やサービスの見える化

インバウンド客に届く情報発信 殆どのインバウンド観光客はスマホを持っている 日本語が分からないお客様にお店の商品やサービスを案内する

・店頭にお店の商品やサービスを確認頂ける多言語対応案内ホームページへリンクするQRコードを設置。

インバウンド客が読めるホームページを作る お客様はホームページを見ることで

・お店のことを知りたいインバウンド客は、母国語の案内を確認できるホームページへリンク。

Google検索やGoogleマップを活用する 利用できる商品やサービスが分かり

・スマートフォンでお店の中が見えるので、入店率が飛躍的に改善します。

FacebookやTwitterはお客様に任せます 外国語は話せませんと案内、でもボディーランゲージでおもてなし、安心して入店ください!

・外国語はわからないけど、お客様に満足いただけるサービスを提供することを添えることで、安心して入店頂けます。

 

お店のインバウンド対策ツールSSMAPお申し込みはこちらから